聞いておきたい!術後のケア

お風呂は我慢してしばらくはシャワーにしよう!

女性は特に、毎日お風呂に入る事を欠かせない人が多いのではないでしょうか。しかし美容整形の施術をした後は、抜糸をするまで入浴は避けた方がいいでしょう。そうした方が傷口の回復も早くなります。
傷口が完全にふさがっていない状態で体を温めてしまうと、傷口が腫れてしまったり痛みが生じたりする可能性があります。そのため入浴は完全に傷口がふさがってからするように注意しておく必要があります。毎日のお風呂が楽しみな方にとっては、入浴出来ない事が苦痛になるかもしれませんが、傷口を綺麗な状態に戻すためにも、抜糸まで我慢です。そして適度に体を動かして全身の血流を良くしておくと、傷口の完治するのも早くなるので、毎日数分のウォーキングなど心掛けるようにしましょう。

傷口のケアはしっかりとしよう!

美容整形の施術をした後は、傷口の消毒をする薬が処方されます。しっかりと傷口をケアしていないと、化膿したりして回復が遅くなってしまう可能性がありますので注意が必要です。傷口をケアするタイミングとしては、シャワーを浴びて体が清潔になった状態がベストです。毎日きっちりとケアする事で傷口が治るのも早くなるでしょう。
そして痛み止めや抗生物質などの飲み薬も処方されると思いますので、これは飲み忘れないように必ず飲むようにしなけれないけません。傷口が治り痛みも治まってくると、薬の事を忘れやすくなりますが、処方された量をきちんと飲む事が綺麗に傷口を治す方法となりますので注意しておきましょう。施術をしたら終わりではなく、術後のケアがとても重要なポイントになります。

美容皮膚科とは、最新の治療法などを用いて、美しい素肌を目指す医療機関です。一般の皮膚科とは異なり、美容の観点からの治療を行うことが大きな特徴です。